2017年12月13日水曜日

【新サービス登場?!】魚眼レンズで死角なし★まさかの室内全方向カメラで、店内バッチリ見せちゃいます♪

こんにちは、こりんちゃんだよ~♪
みんな、魚眼レンズってしってるかな?
以外と勘違いしやすいんだけれど、お魚さんの景色があんな風に見えているわけではないんだよ~
びっくり~
あれは、お魚さんが水の下から水面を見上げた時に、水の屈折の関係で風景が円形に見えるところから来てるんだって。

「空を見上げたお魚さんの目に映る景色」。
ちょっと、ステキだよね~♪

今、corin制作室では、こりんWEBの店舗さんのページをオモシロく充実させていくために、色んな新サービスを開発中だよ!

例えば、今回の葵武将隊とのCMメイキング現場の写真を撮ってくれている、街の写真家さんを派遣して、お店の個性を引き出した写真を撮ってくれる「撮影派遣サービス」
店主さんとスタッフさんも素敵に撮れてるね!

それから、今回進めている巻頭特集のように、お店さんのCMや紹介ムービーを撮る企画、「動画作成サービス」。武将隊との撮影もできるし、オリジナルムービーも企画できるよ。
CMに出演したり♪
それらを、こりんWEBの中の「自分のお店ページ」に設置していけるので、お客さんは色んな角度からお店を見たり、知ったりできるようになるんだよ!
楽しみだね~♪

そして、今準備中(試験中)なのが、店内をグルーッと見渡せる「360度カメラ」の撮影サービス。
横向き360度もそうだけれど、上も下も、全方向がグルリと見えてしまう、不思議な風景が撮れてしまうカメラなんだよ!
クリックしてみよう!!
こないだ、スギウラメガネさんで試しに撮ってきたのがコレ!

おもしろいでしょう?
右も左も、上も下も、ぜ~んぶ見えてしまうんだよ♪
何だか、とっても不思議だよね!

不思議がるスギウラメガネの文子さん

これで設置OK!あとはGOを待つのみ…

撮る時は、隠れる!!
そうそう、不思議で仕方がない!!!
好奇心旺盛なこりんちゃんとしては、メカニズム(?!)を解明せねば!と闘志がモヤモヤ・・・撮ってくれたビーンズワークの市川さんに聞いてみると・・・

「これは、背中合わせに設置された二つの魚眼レンズで、景色の半分ずつ写して、それをつなぎ合わせると、一枚で全方向がみえる不思議な写真になるんです」とのこと。
お分かりいただけただろうか・・・
な・る・ほ・ど~!!!
こうゆうことなんだねー。

人の目ではとらえられない、全方向の景色。
まるで、自分がそこに立っているような、不思議な感覚にわくわくするね。

こんな面白いサービスが、来年春辺りから始まる予定。
こりんWEBで、このサービスを設置している店舗さんページに行くと、お店がどんな感じなのか、内装や置いてある商品とか、雰囲気がなんとなく分かるから安心。
お店に行かなくても中の様子が分かるって、安心だし嬉しいよね!
たくさんのお店が設置してくれるといいなぁ・・・♪



どこのお店が、360度カメラを設置しているかは、冊子のこりん店舗ページの「WEBアイコン」をみると分かるようにするつもりだよ!下の「corinWEB」のアイコンで表示予定。
(※ただいま工事中。4月号以降でサービス開始予定)

康生のお店が、どんどん面白く、ますます分かりやすくなるね!
楽しみにしててね~♪

2017年12月12日火曜日

【corin×葵武将隊CM】決して、バレてはいけない秘密の副業?! ~甘味のとりことなった、井伊直政編~


こんにちは~、今日はCM第5弾!
井伊直政殿の撮影についてのお話だよ~♪
そうそう、直政殿といえば、部下に真っ赤な鎧を着せた少数精鋭部隊を率いたことで、有名だよね~。
大将自ら攻め込んできて、それがまた鬼みたいに強いもんだから、付いたあだ名が『井伊の赤鬼』。

秀吉軍が10倍の人数でかかっても手こずらされたって話だよ!
きっと、戦場で赤い鎧を見た兵隊さんは、山の中でクマに出会った時みたいに「あ・・・ワシ、終わった」みたいな絶望感だったんじゃないかなぁ。

そんな、怖~いとされている井伊殿の、キュートな一面を見てもらおう~♪
ということで、今回のCMはこっそりとケーキ屋さんで副業中の直政殿のお話だよ。
井伊殿といえば赤備え、赤備えといえば真っ赤なイチゴ♡
ということで、共通点もバッチリ!
ムグムグ、ケーキ美味!!

<あらすじ>
緊迫の空気の中、閃光の太刀が切り裂いたのは「ケーキ」?!
ショートケーキの魅力にはまった直政殿は、こっそりケーキ屋さんで秘密のアルバイトをしていたのだった。彼は秘密を守り通せるのか?!

あ!!!(・・・似合う)
というのが、今回の物語だよ~♪
第1ロケ地は、岡崎公園内。
撮影開始が16時で、その日の日の入りが16時40分。
リハや説明などをあわせると、実質20分くらいしか明るい中で撮れない~
大慌てで撮影が始まり、さっそく用意していたショートケーキを直政殿がガブリ。

ケーキをがぶり!大変、クリームが!?
なんと、アゴに大量のクリームが付いてしまって、NGに。
そうだよね、普段はフォークとか使って食べるもんね~。
なかなか難しいけれど、食べ方を工夫してもらうとTAKE2でOK!さすが。

ケーキ作りにいそしむ直政殿
さあ、いそげ~!
第2ロケ地はウッド洋菓子店さん。
こちらのケーキはcorin制作室のみんなも大好きで、ことあるごとにお世話になっているんだよ!
ふわふわの生地、ほどよい甘さの生クリーム、そしてみずみずしいフルーツ。。。
そんな「ケイキ」と衝撃の出会いを(多分どこかで)果たした直政殿は、すっかりこの甘味に夢中のようす。
撮り始めから、ケーキを愛でるメロメロ演技に、一同ニッコリ♡

シーン変って、一転。大迫力の表情に!
その後冒頭の、刀でケーキを切り割くシーンに突入。
一気に表情が引き締まり、大迫力の精神統一。カッと目を見開く場面は、まさに『井伊の赤鬼』そのもの。
今回の撮影は、迫力とチャーミング、まったく別のベクトルの直政殿を見ることができたよ!
一度で二度美味しいね♪

井伊直政殿×ウッド洋菓子店さんのCM予告編が、コチラ。
冒頭のカッコいい直政殿も見所だよ!

本編は、来年1月15日にcorin5と同時公開の予定。
どうぞ、お楽しみに♪

<ウッド洋菓子店さん情報>
★corinWEB「ウッド洋菓子店ページ」
★ウッド洋菓子店HP
★ウッド洋菓子店facebookページ
★ウッド洋菓子店Instagram

<他の予告編はコチラから>
大手柄を上げてまず向かったのは、リーガルシューズ?~出世をめざす最強武将、本多忠勝編~
★本多忠勝×リーガルシューズ岡崎店(CMメイキング)の記事はコチラ

戦の虎の巻を求めて!~シビコに降り立った戦国の智将、榊原康政編~
★榊原康政×正文館書店(CMメイキング)の記事はコチラ

嗚呼、運悪くマスコミの餌食に!~秘密を知られてしまった、徳川家康公編~
★徳川家康×備前屋(CMメイキング)の記事はコチラ

ゆるぎなき生き様で、争いの連鎖を断ち切れ!~極楽の在り方を悟った、酒井忠次編~

★酒井忠次×小野ふとん店(CMメイキング)の記事はコチラ

決して、バレてはいけない秘密の副業?! ~甘味のとりことなった、井伊直政編~

★井伊直政×ウッド洋菓子店(CMメイキング)の記事はコチラ

2017年12月6日水曜日

【corin制作ウラ話】涙なしじゃ見られない?!「プラナリア」が「吹き出し」に進化する様子を観察しよう♪


こんにちは~、こりんちゃんだよ~♪
うふふ(*´艸`*)
みんな、プラナリアって知ってるー?

そうそう、あの「頭を二つにカットすると、頭が二つになるアレ」だよ!
え~?
なに言ってるか、わからない?

じゃあ、そんなあなたに「プラナリア」!

よく実験で引き合いに出されて、あられもない姿にされてしまうプラナリアは、切っても切っても死なない『無敵生物』なのだ~♪

ヤマタノオロチの姿を再現しようとがんばるソコの君、目的見失ってない?

さあ、今日はcorinを作る時のウラ話をひとつ。

何といっても、デザイン素人さんがパワーポイントで冊子をつくるという、無謀な挑戦に出ただけに、珍事件がよく起こるんだよね。
もっと簡単なやり方もたくさんあるんだろうけれど、手探りで調べながらやるから、ホラ、色々とね。。

でも、それも後から見れば笑い話( ´艸`)ということで、失敗談のひとつを勝ってに披露しようー♪

さあ、いでよ!低級モンスター「ブループラナリア」!

え?これナニって・・・、編集長がペンタブ使って描いた「やじるし」だけど。
・・・うん、そうだね、分からないよね。

パワーポイントの最大の欠点は、データ入稿用のPDFに変換したときに、透過素材の「透明の部分」が黒くなったり白くなったりして、出てきてしまうことなんだよね。
だから、矢印とか吹き出しとかの素材は、パワーポイントの中で作っておくと便利!
色も形も、自由自在に変えれるしね~

・・・のはずだったんだけど。
ペンが宙を舞い、その瞬間!こいつが召喚されていたんだよ。
(訳:フリーハンドで矢印を書こうとしたらこうなった。)

この時は、いらないポイントを消しまくって、意地で何とか形を整えたみたいだけど、気の長くなるような時間をかけて、矢印の形に形成してたよ。
やじるし一個作るのに、30分くらい形成してて、とってもとっても大変そうだったな~・・・ヒエ~
うおりゃぁぁぁぁ!!!(ポチポチポチ・・・・・・)
<裏ワザ>

少し詳しい人ならすぐに気が付くだろうから、裏ワザってほどでもないけれど、パワーポイントには「図形」を簡単に挿入できる便利機能があるよね。
このなかに「やじるし」もあるわけで、フリーハンドではなく、最初からそれを使って自分の思う形に整えてあげれば簡単だったよ。

編集長は、時々すこし抜けているので、事務スタッフのべべちゃんはいつもハラハラと見守っているよ。

編集長は最近、この技を習得して、いろんな吹き出し素材を作っていたよ。
ちょっと覗いてみようか!
ちゃんと吹き出しっぽいね~♪
ちょっとガタガタしているのは・・・きっと不器用だからだと思うよ。

「吹き出し」使ってみた!
プラナリアはそして、矢印に進化をとげた。
でも、おかげさまで、corinの誌面の中が、前よりちょっとずつ見栄え良くなってきたような、来てないような・・・?
こんな風に、一歩、また一歩と、新しいことを発見しては取り入れるという、気長な編集長の独学デザイン武者修行は、今日も続いているんだよ~!

編集長は、自分の作ったものを見返しては、よく大爆笑しているよ。
やり方が変でも、効率が悪くても、できたものがみっともなくても、全然かまわないんだって。
トライ&エラー、試行錯誤を続けていけば、技術はつくし、効率もあげられる。
ものごとを進歩させていくためには、変化を楽しみ、スマートでないことを恐れず、苦労は笑い話に変えながら、諦めずにコツコツと。
corin5はお花屋さんとこりんちゃんが表紙だよ!
そんな風にして始まったcorinも、もうすぐ5冊目。
進化し続けるって、大変。
でも、きっとたくさんの人が楽しみに待ってくれていると信じて、corin制作室のみんなは毎日はりきって活動しているよ♪

次回corin5は来年1月15日発行予定。
どうぞ、お楽しみに♪

corinのバックナンバーを見たい方は、コチラから




2017年12月4日月曜日

【corin×葵武将隊CM】ゆるぎなき生き様で、争いの連鎖を断ち切れ!~極楽の在り方を悟った、酒井忠次編~



こんにちは♪
ミカンを一袋買ったつもりが、届いてみたら「ひと箱」だったこりんちゃんが通りますよ~。
ぬくぬく~♪
冬といえばこたつにミカン!
ぬくぬく温かいこたつ布団に潜り込めば、あら不思議。
そこは、猫たちの極楽浄土でもあるのです(^・ω・^)ニャー

さあ、今日は葵武将隊CMプロジェクト、第3弾!
「酒井忠次×小野ふとん店」のメイキングについて、お話ししちゃうよ~♪

<あらすじ>
小鳥がなく、心地よい朝。
そうそう、今日は戦だから、遅刻は厳禁!
と思ったら、酒井殿が起きてこない?
どうしよ~・・・!!!

というのが、酒井編の物語だよ。
酒井殿&小野専務。打合せ中は真剣なカオ。
実は、この酒井殿の存在が、CMプロジェクトのきっかけになっているのは、corin制作室のみんなしか知らないんだ。

交流会で酒井殿を見かけた編集長が、そのかっぷくの良さと屈託ない笑顔を見て、
「この武将が、ふっかふかの布団にくるまって寝ている映像って面白いだろうな~」
って、思い付いたのが始まり。
失礼いたす!(→布団へ)
「葵武将隊のみなさんのオモシロ映像を撮りたい!」という編集長の欲望に火をつけた酒井殿には、ぜひいい絵を見せてもらいたい♪

そんな裏話はさておき、この日の撮影は午後からのスタート。
小野ふとん店さんは明大寺の布団屋さんで、売り場にベッドが・・・
これは、寝れる!!

ふっかふかに包まれて、気持ちよさそう~♪
撮影用にベッドを一つお借りして、大きなふかふかの枕に、軽くて温かいお布団を用意していただいたよ。
さっそく布団にもぐりこんだ酒井殿は、「なんと!気持ち良すぎる、これは本当に寝てしまいそうじゃ」とのお言葉。
リハ中、布団の中からイビキが・・・(笑)
酒井殿の愛嬌たっぷりな茶目っ気が、現場を笑いに包んでいたよ。
モゾモゾ・・・
バサァ!!!
「小野ふとん店」の小野専務に声と腕だけ出演してもらってシーンを撮り進めていくんだけど、ずーっと”眠たい酒井殿”と”起こしたい小野専務”の攻防戦が続く・・・
酒井殿はその間、ずっとふかふかの布団の中にいて、唯一演技があるシーンでは、今までために溜めたエネルギーを放出するかのような力強いセリフの言い回し(゚Д゚ノ)ノォオ~!!
さすが!
6シーン目にして、ようやくまともなセリフ
短いセリフにすべてを込めて、めまぐるしく表情を変えながら素敵な演技をしてくれたよ♪
最後のオチに入れてくれたアドリブが、とってもキュート!
期待してほしいな~(☆☆)!!



『酒井忠次×小野ふとん店』の予告ムービーはコチラ!
CM本編の公開は、平成30年1月15日だよ。
corin05の巻頭特集では、コラボCM企画のメイキング特集を取り上げるよ♪
楽しみにしていてね~ヽ(*´∇`)ノ

<小野ふとん店さん情報>
★corinWEB「小野ふとん店ページ」
★小野ふとん店店HP
★小野ふとん店facebookページ

<他の予告編はコチラから>
大手柄を上げてまず向かったのは、リーガルシューズ?~出世をめざす最強武将、本多忠勝編~
★本多忠勝×リーガルシューズ岡崎店(CMメイキング)の記事はコチラ

戦の虎の巻を求めて!~シビコに降り立った戦国の智将、榊原康政編~
★榊原康政×正文館書店(CMメイキング)の記事はコチラ

嗚呼、運悪くマスコミの餌食に!~秘密を知られてしまった、徳川家康公編~
★徳川家康×備前屋(CMメイキング)の記事はコチラ

ゆるぎなき生き様で、争いの連鎖を断ち切れ!~極楽の在り方を悟った、酒井忠次編~

★酒井忠次×小野ふとん店(CMメイキング)の記事はコチラ

決して、バレてはいけない秘密の副業?! ~甘味のとりことなった、井伊直政編~

★井伊直政×ウッド洋菓子店(CMメイキング)の記事はコチラ

2017年11月29日水曜日

【マメ知識】現代でも現役のハイパー化粧水は、江戸時代「奇妙水」と呼ばれてありがたがられたらしい。


こんにちは~、時々、奇妙と言われるこりんちゃんだよ~(〃`・н・´〃)
今日は「奇妙水」と呼ばれた、効験あらたかな化粧水のお話だよ~。
奇妙でもいいじゃない!
***
むか~し、むかし。
会津若松(福島県)の海産物問屋に生まれた、一人の若者。
佐々木梅治という青年がおりました。

冷蔵技術がまだ発達していない江戸時代のこと。
お魚メインの食生活を送っていた梅治の家族やお店の従業員さんたちは、皮膚病が悩みの種。
梅冶は、この皮膚病に苦しむお姉ちゃんや、家族が辛そうにしているのを見て、
「可哀想に・・・この病、どうにかならないものか。」と心を痛めておりました。


家族を大切に思う気持ち、なんとか楽にしてやりたいという強い想いは、海産物問屋としての厳しい修行を続けながらも、梅治を独学で漢方の世界に飛び込ませることになりました。

もともと研究者気質の梅治は、生薬の研究を重ねていき、長い研究と試行錯誤を繰り返す中で、ついに「黄金色に輝く特殊液」を完成させたのです。

この黄金色に輝く特殊液、梅治の家族や従業員の皮膚病を完治させたことで、たちまちその効能がウワサとして広がりました。
当時肌を整える習慣が確立していない時代では、よほど効果が物珍しく映ったのでしょう。
皮膚病を治す摩訶不思議な水、「奇妙水」とまで呼ばれるようになったのです。

大正時代に入り、「奇妙水」をよりたくさんの人々に使ってもらおうと、梅治は株式会社三香堂を立ち上げました。

そして「奇妙水」は薬用オパール化粧水として発売され、江戸から大正、明治、昭和、平成と、長きの世を通じて、たくさんの人々を辛い皮膚病の悩みから解放してきたのでした。
***

オパール化粧水は、みんなのおばあちゃん、そのまたおばあちゃんたちが、長く愛用してきた、化粧水なんだね~♪そういえば、親戚のおばちゃんのお家で、見たことある気がするよ!!

バ●ァリンではないけれど、その成分は「生薬50:梅治の愛情:50」ってところかな~(ノ´∀`)ノ♪
決して流行りものではないけれど、びっくりするほどのロングセラーだね。
その実績は確かな安心!!


そうそう、この化粧水は、アルコールに漢方の生薬をじっくり漬け込んで作られるんだって。
だから、まるでワインのように時間がたつほど熟成されて、まろやかになっていくよ。
え?腐らないのかって?
そう、腐らない化粧水なんだよ!
10年たつほどに、香りがまろやかに・・・すごいね~(゚Д゚ノ)ノ



肌を整えて消毒し、生薬の必要な成分を与えるから、「ニキビによく効く」ってことでネットランキングで目にする人も多いんじゃないかな。

「奇妙水」こと、オパール化粧水を紹介しようって思ったのは、そこに作り手の想いがあることを知ったからなんだよ!

しばらく前には、小麦アレルギーで問題になった石鹸があったり、コストの問題でジャンジャン生産されるコスメがあったりと、この世の中にはたくさんの化粧品があふれていて、何を基準に選べばいいのか分からなくなっちゃう事も多いよね…(◞‸◟ㆀ)ショボン

でも、オパール化粧水は、
「家族を思う心」から生まれ、
「長く使われ、愛された実績」を持ち、
「創始者の信念を受け継いだ製法」にこだわっている、
という3つのモノサシが見えたから、あれれ?不思議と、ホッとしたんだよ୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

モノがあふれて、情報が錯綜しがちな現代で、「選ぶ」ということは実はなかなか難しい事だけど、「身近な人たちを大切に思う気持ち」が、もしかして誰かのモノサシとして役に立つといいな~なんて思いながら、この話題を日記に書き留めているよ。


★注意:アレ?なんだかこりんちゃんにしては真面目だな~と思ったは、真っ先にゴーストライターを疑うべきだよ。情報はあてにならないんだよ~♪


さてさて、オパール化粧品の取り扱いは、康生エリアだとみどりやさんがやっているよ!
その場で実際に使いながら、肌への入れ方を丁寧に教えてくれたり、試供品のミニボトルをくれたりと、とっても親切に対応してくれるんだ~^^
興味がある人は、ぜひ足を運んでみてね♪

みどりやさんのお店情報は、コチラから→「みどりや 本店」